compile1809

読書

日本人が行き着く先の未来なのか・・・北野慶著『亡国記』を読了。

近未来の日本。 どこにでもいそうな幸せな家族が原発事故を機に一変。 母親は事故に巻き込まれ、生き残った小学生の娘と父親は放射能汚染を避けて京都から福岡、韓国、中国、リトアニア、ポーランド、イギリス、カ ...

ベーシックインカム

山本太郎のベーシックインカム論と新自由主義者への警戒感

ブログ再開後はこのことばかり書いているが、ベーシックインカム(BI)が世界的規模で段々とキーワードになってきているようだ。 以前の記事でも触れたように、現在イギリスやスペイン、アメリカ、ドイツなど、コ ...

ベーシックインカム

「悪いベーシックインカム」に気を付けろ!

ブログを休止している間、MMTだとかベーシックインカム(BI)だとかに関する文献を少し齧ってみた。 その結果、MMTの理論にもBIにも納得することが多く、今ではすっかり積極財政を支持するようになり、そ ...

ベーシックインカム 読書

『隷属なき道』を読了。コロナ禍の時代に日本もベーシックインカムをスタートすべきでは?

オランダの若手ジャーナリスト、ルトガー・ブレグマンが書いて世界的ベストセラーにもなっている『隷属なき道』を読了した。 ベーシックインカム(以下BI)が必要な理由と批判への反論が、BIの歴史や既存の研究 ...

選挙

投票率が低かった都知事選。選挙の投票率を上げるには?

生来のずぼらな性格もあり、ブログの更新を1年以上やってなかったが、また書き始めることにした。 ただブログは止めていたものの、Twitterのツイートやリツイートは頻繁に繰り返していたわけで、それもほぼ ...

政策

消費税廃止論とMMT

山本太郎のれいわ新撰組は公式サイトで政策の中に消費税の廃止を掲げている。 消費税は廃止 物価の強制的な引上げ、消費税をゼロに。 初年度、物価が5%以上下がり、実質賃金は上昇、景気回復へ。 参議院調査情 ...

れいわ新選組 政党

れいわ新撰組の寄付金が9000万円突破!

山本太郎参院議員は、5月13日の明大前街頭記者会見でれいわ新撰組への寄付金額が9000万円を突破したことを報告した。 下はその会見の様子。 9000万円突破!れいわ新選組の寄付金(4月10日から5月1 ...

政党

「消費税廃止」「国民一人に月3万円支給」「最低賃金1500円」!経済政策で勝負する山本太郎の「れいわ新選組」に期待大!

れいわ新選組の政策が素晴らしすぎる! 山本太郎が立ち上げた「れいわ新選組」の掲げる政策が素晴らしい! 以下はれいわ新選組の公式サイトからの引用だが、共感できる政策ばかりだ。 消費税は廃止 物価の強制的 ...

保守と保守思想 ナショナリズム

偏狭なナショナリズムのネットウヨと安倍政権は明治の国粋主義者の爪の垢でも煎じて飲め!

「偏狭なナショナリズム」を煽る安倍政権とそれに陥るネットウヨ 日本人のナショナリズムについて、安倍首相は「健全なナショナリズム」と「偏狭なナショナリズム」に分けて考えるべきだと述べた。 〈自国の旗を振 ...

憲法 読書

憲法9条の改正だけで占領は終わらない!

Yahooニュースに産経新聞の次のような記事が紹介されていた。  愛媛「正論」懇話会の第56回講演会が21日、松山市の道後山の手ホテルで開かれ、米国弁護士でタレントのケント・ギルバート氏が「日本の自立 ...

税金 外交 ネトウヨ

ネットウヨが評価しているらしい安倍外交が完全に失敗と無駄使いに終わっている件

ネットウヨが安倍首相を支持する理由は外交? ネットウヨは何故あんなに盲目的に安倍首相を支持するのか? 『日本が売られる』を読む限りは、あきらかにやっていることは売国政策だし、文書の捏造や統計の偽造、お ...

メディア・報道

官邸の不都合なメディアへの圧力は民主主義の基盤を毀損する!

菅官房長官は国民の知る権利に応えていない! 菅官房長官の記者会見は全くもって不誠実極まるものだ。 特に東京新聞の望月衣塑子記者の質問に対してはまともに答えようとする姿勢が全く見えない。 何かというと「 ...

新自由主義 保守と保守思想

安倍政権の本質とこの売国政権が存続する理由とは?

ネットウヨなどという右翼でも保守でもない、ただ″安倍さんがやることは全部正しい″と言っているようなむしろ″ネットアベ″とでもいった方がよい信者や、そんな彼らのカリスマアイドルの百田尚樹氏などの御用似非 ...

メディア・報道

ジャーナリストの仕事と責任

現在の日本ではTVや新聞で大事な情報が国民に届けられていない。 TVや新聞、インターネットなどのメディアは、国民の生活や生命の安全に関わるような国内外の事象や事件、法改正や経済の動きなどの中から、真に ...

メディア・報道

現代日本のメディア報道の惨状

大事な情報が国民に知らされていない・・・ 堤未果著『日本が売られる』を読むことで、今まで以上に日本の政治が国民のためになされていないことがわかった。 確かにこの本を読んだりその他の国民不在の政治を告発 ...

原発 読書

『日本が売られる』を読んで③ 放射性廃棄物の再利用と戦慄のシナリオ

しつこく『日本が売られる』の内容から。 まあこの本に書いてある内容全部が衝撃的で頭にくるようなことばかりなんだけど、特に私が腹が立ったのが「第1章 日本が売られる」の「2 土が売られる」のところ。 実 ...

新自由主義 保守と保守思想 読書

『日本が売られる』を読んで② 中間組織を破壊する「新自由主義」という名の「自由剥奪主義」

堤未果著『日本が売られる』の第1章後半を読むと、農協・林業従事者・漁協・卸売市場といった日本独自のシステムの中に、零細事業者や農漁業従事者の暮らしを守り、消費者の食の安全を守るための知恵が凝縮されてい ...

保守と保守思想

反保守の安倍政権と仲間たち、保守の山本太郎

先日外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が8日午前4時過ぎに、参院本会議にて賛成多数で可決、成立してしまった。 この法案が通ったことで政府の試算では、2019年度以降の5年間で介護や ...

新自由主義 読書

『日本が売られる』を読んで① 国民の生命や自由、幸福を脅かすような政策と法律のオンパレード

知らないうちに日本が売られている・・・ 堤未果氏の『日本が売られる』を遅まきながら読了。 まあ出るわ出るわ、本当に知らない間に「売国」政策のオンパレードになっているものだ。 水道民営化、放射性廃棄物の ...

原発

福島第一原発事故をもたらした「電源喪失」のリスクをスルーした安倍首相の政治家としての資質

3.11の福島第一原発の事故。東日本の国土の多くが汚染され、「アンダーコントロール」という安倍首相の言葉とは違って、実際のところ汚染水は今だに海に漏れ続けている。 この福島第一原発事故の原因は抽象的な ...

© 2022 自由を保守したい人のブログ Powered by AFFINGER5