メディア・報道

ジャーナリストの仕事と責任

現在の日本ではTVや新聞で大事な情報が国民に届けられていない。 TVや新聞、インターネットなどのメディアは、国民の生活や生命の安全に関わるような国内外の事象や事件、法改正や経済の動きなどの中から、真に ...

メディア・報道

現代日本のメディア報道の惨状

大事な情報が国民に知らされていない・・・ 堤未果著『日本が売られる』を読むことで、今まで以上に日本の政治が国民のためになされていないことがわかった。 確かにこの本を読んだりその他の国民不在の政治を告発 ...

原発 読書

『日本が売られる』を読んで③ 放射性廃棄物の再利用と戦慄のシナリオ

しつこく『日本が売られる』の内容から。 まあこの本に書いてある内容全部が衝撃的で頭にくるようなことばかりなんだけど、特に私が腹が立ったのが「第1章 日本が売られる」の「2 土が売られる」のところ。 実 ...

新自由主義 保守と保守思想 読書

『日本が売られる』を読んで② 中間組織を破壊する「新自由主義」という名の「自由剥奪主義」

堤未果著『日本が売られる』の第1章後半を読むと、農協・林業従事者・漁協・卸売市場といった日本独自のシステムの中に、零細事業者や農漁業従事者の暮らしを守り、消費者の食の安全を守るための知恵が凝縮されてい ...

保守と保守思想

反保守の安倍政権と仲間たち、保守の山本太郎

先日外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案が8日午前4時過ぎに、参院本会議にて賛成多数で可決、成立してしまった。 この法案が通ったことで政府の試算では、2019年度以降の5年間で介護や ...

新自由主義 読書

『日本が売られる』を読んで① 国民の生命や自由、幸福を脅かすような政策と法律のオンパレード

知らないうちに日本が売られている・・・ 堤未果氏の『日本が売られる』を遅まきながら読了。 まあ出るわ出るわ、本当に知らない間に「売国」政策のオンパレードになっているものだ。 水道民営化、放射性廃棄物の ...

原発

福島第一原発事故をもたらした「電源喪失」のリスクをスルーした安倍首相の政治家としての資質

3.11の福島第一原発の事故。東日本の国土の多くが汚染され、「アンダーコントロール」という安倍首相の言葉とは違って、実際のところ汚染水は今だに海に漏れ続けている。 この福島第一原発事故の原因は抽象的な ...

© 2022 自由を保守したい人のブログ Powered by AFFINGER5